釣りメーカーを喰うワークマンはコスパ最強!

釣りアイテム

鯵彩です(^^)/

今回は、ワークマンで販売しているアウトドア向けウェアを購入してきましたので、種類と価格について紹介していきます!

 

ワークマンPlusじゃなきゃカジュアルな服は置いてないでしょ!?

ワークマンPlusで販売していたFind-Outの一部を普通のワークマンでも取り扱うようになっていたので、アイテムによっては、わざわざ遠出しなくてもよくなってました!!それでは紹介していきます。

まず、買った物のリストです。

・ネックゲイター(¥399)×2
・半袖Tシャツ(¥580)×2
・冷感コンプレッションインナー(上)(¥980)×4
・冷感コンプレッションインナー(下)(¥1,500)×1
・水陸両用ショートパンツ(¥1,527)×1

なんと!10点買って8,905円!

9,000円でおつりが来ました!これは、マジで安いっす(≧▽≦)

 

 

ネックゲイター

これは、顔や首を守るやつです!

僕は、左から2番目か、3番目の被り方で使用予定です!釣り具メーカーのを買うと2000円前後するので、この価格で買えるのはありがたいですね(*´ω`*)

 

 

半袖Tシャツ

これ1枚が580円(゚Д゚ノ)ノ

GUと同じくらい薄い生地なのに、強度はワークマンですね!丈夫に作られてます!この材質で580円なら、マジな話し、GUやユニクロには僕は行かないです!釣り用の服だし、なおさらワークマンで揃えます( ̄▽ ̄)

 

 

冷感コンプレッションインナー(上)

これね~イイんですよ!冷間はどうなのか?僕にはわかりませんが、アンダーアーマーみたいな材質なので、動きやすいんです!汗かいてもインナーがアウターがベットリくっつかないので、これだからスポーツ用品でインナーとして広まったんですね(=゚ω゚)ノ

 

 

冷感コンプレッションインナー(下)

下半身用のインナーで、用途は上と同じですね!やっぱ衣擦れが無いのがホントウに動きやすいです(=゚ω゚)ノ!

 

 

水陸両用ショートパンツ

釣り用で買ったので、用途は海水パンツの代わりです!シイラキャスティングとか、パンツまで濡れるので、最初から濡れてよい服装で夏を乗り切ります(^^)/

 

裏地は、白いメッシュなので、単なる海パンですよね?水陸両用と書いて、デザインで汎用アイテムみたいにしたマーケティンなのかな(・_・)?

 

今回は、こんな感じです!

この夏の僕は、『全身ワークマン』で駿河湾のサーフに立ちます!

(=゚ω゚)ノ

 

 



タイトルとURLをコピーしました