スーパーライトショアジギングならこの魚たちを狙え❗️

ショアジギング

どーもー鯵彩です(=゚ω゚)ノ

今回はスーパーライトショアジギングの釣果についてです!

スーパーライトショアジギングでは、どんな魚が釣れるか興味ありませんか?僕が実際に釣った魚について、教えちゃいます♪

ここでは、Under 20g (20g以下)のメタルジグを使用したショアジギングをスーパーライトショアジギングとしていますので、そのつもりで読んでください。では、実際に釣った魚について紹介していきます。

 

 

青物
僕の経験上釣れた青物はこんな感じです!なるべく釣ったルアーが一緒に写ってる写真を選んで乗せました!さらっとどんなルアーかも見てみてくださいネ( ̄▽ ̄)

ワカシ

カンパチ(幼魚)

マルソウダ

ヒラソウダ

サバ

シイラ(ペンペン)

 

定番のターゲットは、ワカシです!この時期は投技ジグが好きでよく投げていました。

だって、撃投シリーズで初の20gと15gだったんです!このサイズは今まで無かったんですよ!一番軽いので撃投ジグの25gでしたからね!投技ジグは画期的でした(。-`ω-)ソレナ!

 

カンパチの子供も釣れます!投技ジグだと、ワインドのロッドワークでダートするため、ジグをジャークで飛せることでカンパチに強い感じがしました!

 

ソーダ狙いにはスーパーライトショアジギングは効果的です!

イワシよりも小さいベイトを食べている事が多いのがカツオ系なので、より小さいジグが好まれます!それに加えて、スリム系のジグにも反応が良いので、TGベイトや撃投シリーズが効くと思ってます!

 

マルソーダを釣っていると混ざる程度で、ヒラソーダが釣れます!選んで釣る事は正直難しですが、釣れる絶対量が多ければ、出会うチャンスが増えると思います!

 

 

サバの群れに直撃すると最強です!シルエットが小さいだけで容赦なくバイトしてきます!ルアーの方が手返しが良いので、エサ釣りより多く釣るチャンスがあります!

 

 

シイラは大小問わず、届けばほぼ釣れます!釣れますが・・・60㎝を超えるとファイトがシンドイです(;´・ω・)コレマジ 

シイラは万力と呼ばれるくらいパワフルですので、スーパーライトでは止められないくなってしまうため、シイラのサイズがデカイ時はヘヴィータックルでやってください(汗

 

 

 

その他のサカナ

青物以外もモチロン釣れますよ!回遊魚が居ない時間はボトムを叩く事で大きいジグよりも効率よく底物を狙う事も出来ます!

マハタ

オオモンハタ

アジ

タチウオ

 

マハタ!小さいのはリリースをお願いします。カケアガリ付近で底から浮かせてアクションすると反応が良い気がします。底ベッタリよりは、割とアクティブに泳いでるイメージです!

 

オオモンハタ!本当は一番最初に載せた方が良いくらい駿河湾サーフでの定番根魚になりました!カケアガリで高確率で釣れます!写真に載っているのは、アジメタルイッキー14gです。

 

堤防からならアジも狙えます!ジグは、メタルフォーカス12gです!アジもフィッシュイーターなので、ジグのサイズが合っていればワームよりも釣れます!

 

この時は、メタルフォーカス12g1個でアジタチウオも釣ることができました!

マッチ・ザ・ベイトが大事です!ベイトに合わせて小さいジグを選択できる!これがスーパーライトショアジギングの強みなので、意識してみてください!

 

 

番外編

スーパーライトショアジギングのタックルでは、小型のプラグでも飛距離を出すことができます!

小型とは言え青物です!ポッパーを持っていた方が、釣りの幅も広がり、なにより、水面で炸裂するのが見れるので、釣り味も非常に良いです!

ここでは、僕が必ずタックルボックスにいれている一軍ポッパーを3つ紹介いたします!近距離のナブラやジグで食わない時には是非投げてください(^O^)/

 

 

クリスタルポッパーはシンキングポッパーでシンキングペンシルの様なアクションもできます!

数回ポップさせて魚の注目を集めた後に、沈めてトゥイッチして食わせのタイミングを作るとイメージ通り食わせることもできました!

そしてなによりも、魅力的なクリアボディがシラスなどの仔魚をイミテートしているので、反応が良いです!

 

バックファイヤーはチヌポッパーですが、チヌが喰うポッパーは青物にも効きます!青物狙いでクロダイも狙えるので一石二鳥です!

 

絶対入れておいてほしいのは、ポップクィーンです!ポップ音も大きく、魚を呼ぶ力となにより、フローティングポッパーの中では飛距離が最強です!

ただ、気を付けなければならないのが、写真のダツのように、余計なサカナまで呼び寄せてしまいますwww

 

まとめ

スーパーライトショアジギングでは、小型回遊魚から底物まで色々なサカナがターゲットになります。

マイクロベイトに対応できるため、ショアジギングと比べてサカナどの出会いがおおくなります。

タックルそのままに小型のポッパーも投げられるため、必ずタックルボックスにはポッパーを忍ばせておいてください!

 

今回はこんな感じです!

小型回遊魚の時期になったら、キャストでの体への負担が少ないスーパーライトショアジギングがオススメですね!

さらに、サカナとの出会いも多くなります!時にはポッパーに付け替えて水面で炸裂するバイトに興奮してみてください!

よいフィッシングライフを(=゚ω゚)ノ

 

 

タイトルとURLをコピーしました