かっ飛び棒が2本で2,000円❗️ふるさと納税で限定カラーをGET

お得情報!

ジャンプライズのふるさと納税なら
限定カラーのかっ飛び棒2本を2,000円で買えます!

なぜ2,000円なのかをかんたんに言うと
寄付した金額の内の2,000円以外が住民税で返ってくるからです。

これだけじゃチョットよくわからないですよね?

そこで、ふるさと納税のかんたんな説明と
なぜお得かを順番に解説していきます!

ルアーの値段ならよく知っていると思いますので
普通の返礼品で例えるよりわかりやすいです。

お金の流れ

ジャンプライズのふるさと納税にも種類があるので
寄付金20,000円の寄付を例にしますと

以下のような流れです。

・楽天でジャンプライズのふるさと納税の寄付20,000円を注文
・申請書類が届く→申請書類を出す
・翌年の住民税が18,000円減額される。

ふるさと納税20,000円の注文に対して住民税が18,000円減額されます。
この差額の2,000円が自己負担金となり

実質2,000円の出費となるのがふるさと納税の仕組みです。

ちなみに2個注文した場合には、

20,000円のふるさと納税を2個注文すると40,000円の寄付になります。
しかし!自己負担金は2,000円から変わらないため
減額される住民税38,000円なのです!

ここまでが、ふるさと納税のお金の流れです!

 

ジャンプライズの20,000円の寄付の場合には
かっ飛び棒2本が返礼品として届きます。

ゲスい事を言いますと

かっ飛び棒130BR :2,100円(税別)×2本
合計:4,200円(税別)(メーカーHP表示価格)
自己負担金の2,000円を引くと3,200円お得なのがわかります!
鯵彩
鯵彩

ふるさと納税やらずに損していませんか??

さらに、複数寄付しても自己負担金は増えないので
例えば、2万の寄付を2個した場合には

かっ飛び棒130BR :2,100円(税別)×4本
合計:8,400円(税別)(メーカーHP表示価格)
自己負担金の2,000円を引いて6,400円お得になります(汗

やらなきゃ損ですね!

 

ふるさと納税の注意事項

ふるさとの納税には寄付の上限があります。
また、寄付先を多くすると確定申告の必要がでてき手間がかかりますので
ワンストップ制度で申請することをオススメします!

 

ふるさと納税の寄付の上限

引用元:https://event.rakuten.co.jp/furusato/mypage/deductions/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

 

ふるさと納税の寄付には上限があり
計算方法は複雑でよくわからないので
楽天のシュミレーターを使ってください。

楽天かんたんシュミレーター

これで、寄付可能な上限の目安がわかりますね!

 

投資による収入、住宅ローン・医療・寄付・雑所得などの控除がある方は
こちらの詳細版で細かく確認してください!

詳細版シミュレーター(2021年分) 

 

 

ワンストップ特例制度を使おう!

引用元:https://event.rakuten.co.jp/furusato/mypage/deductions/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

 

年収700万でやっと10万円分の寄付が可能・・・

 

寄付先が5箇所を超えると確定申告が必要です。』って条件があります。

しかし、複数って言ってもジャンプライズ1箇所で2万円じゃ

安いところをかき集めなきゃ5箇所なんて無理無理。

 

ボクたち低所得サラリーマンには
ワンストップ特例制度一択!

楽天で注文すると特例申告書の名前や住所は印刷されて届きます。
そのため、レ点と記入日を入れるだけでOKです。

あとは運転免許証のコピーと一緒に
マイナンバーカードのコピー又はマイナンバー通知のコピー
特例申告書の指定位置にはって郵便でだすだけで手続きは完了!

私は運転免許が無いので保険証で出しました

 

もっと細かく知りたいあなたは
ワンストップ特例制度についてで詳細を確認してみてください!

ワンストップ特例制度について(楽天市場)

 

 

かっ飛び棒のふるさと納税

釣り人にお得なかっ飛び棒がGETできるふるさと納税を貼っておきます。
どんな感じなのかチョット見てみてください!

鯵彩
鯵彩

食べ物や工芸品ばかりだと思っていました(汗)

釣具のふるさと納税は意外ですから( ´∀`)ワラ

南大隅町×JUMPRIZEのコラボオリジナルカラー

 

ヒラメルアー5本セット(Ver.2)

 

ふるさと納税って無くなるの?

『地方創生』をするために日本が
がんばっている制度なのですぐに終了することは無いと思います。

ただし、総理大臣が変わったら突然廃止の可能性もありますからね~

無くなる前にやっておけばよかった。

むかしは~ふるさと納税って言うお得な制度があったんですよ~

みたいな事は想像できますので、今のうちにやっていきたいですね!

あなたがふるさと納税をまだやっていなかったら
かっ飛び棒ふるさと納税で初めてみるのもわるく無いかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました