ソルティガCVジグはTGベイト級⁉CVジグをインプレ

釣り具のインプレ集!

ダイワが出しているTGベイトのニセ物みたいなCVジグって
チョット値段が高いんですよね~

TGベイトをそのまま鉛にしたような造りなので
シルエットが小さく飛距離がでるから
小型回遊魚やマダイを狙うのに良さそうなんです!

ですが・・・・・・

ボタン付きのパッケージだったり
アシストフックがじゃらじゃら

もう少しコストカットできたと思うんですよね~

TGベイトと比べると

上から
TGベイト60g
TGベイト45g(塗装なし)
CVジグ40g
CVジグ30g

長さだけを比較するとTGベイトとイイ勝負です!
長さと重さが比例した形状になっていますね。

やはり鉛でできている分だけCVジグは太ってる(笑)
太さを比べるとタングステン製のTGベイトには勝てないですよね~

それでも

鉛でここまでシルエットを

小さくできているはスゴイです!

TGベイトはタングステン製なのでどうしても
フォールが速くなってしまいます。

その点CVジグは鉛製なので
TGベイトよりゆっくり沈ませる事が大きなメリットになります!

 

目はCVジグがいい!

だってカワイイもんw

 

余計なパッケージ


パッケージにチカラ入れすぎ
・背板が折りたたみ
・フックをモールで固定
・フクロに留め具付き

開けてたら捨てられるだけの容器なんだから
もう少しシンプルにすれば価格も下げられるのに

この価格で出すならせめて
全部ケイムラにするとか
メタルジグ本体の性能に使ってほしいですね!

このパッケージはゴミが多いので
パッケージを海に捨てていくような人は
CVジグを買わないでください!

 

CVジグのシルエットがTGベイト級なので全長を計測

TGベイトとシルエットで勝負できる全長なんですから
実際に何センチかって気になります。

あとメーカーHPとかに書かれている全長って
ボディだけ?
アイからアイまで?とか

微妙に気になることも計って
確認してみましたよ(笑)

40gのアイからアイの長さ

ソルティガCVジグ40gの最大全長は69mm

メーカースペックは68㎜なので誤差範囲内!

メーカー記載の全長ってアイからアイまでなんですね⁉
アイを含まない長さだと思ってましたw

40gのボディの全長

ソルティガCVジグ40gのボディの長さは59mm

 

30gのアイからアイの全長

ソルティガCVジグ30gの全長は63mm

公式は62㎜なので
やっぱりHPより1㎜長いですね!

まあ短い方がシルエットが小さいので
ありがたいです。

30gのボディの全長

ソルティガCVジグ30gのボディは53.5mm

 

CVジグの実際の重さも計ってみたら・・・

メタルジグを買うときには、
投げられる重さを最初に見ますよね?

そこで、
パッケージにかかれている重さと
実際の重さの誤差を調べてみました。

40gの本当の重さ

CV40gの実際の重さは41.7gでした。

これくらいは誤差範囲ですかね?

チョット多めなので、
アシストフックやトリプルフックも付けて
重くなりすぎに注意ですね!

重量オーバーでロッドを折ってしまうかもしれないです。

30gの本当の重さ

CVジグ30gの実際の重さは30.2g

誤差0.2g!
すごい精度で製造されています!

アイと鉛のと塗装の合計で誤差が1g以下って
計算されつくしていますよ!

 

他のメタルジグとシルエットを比較

TGベイト以外にも比較してみましたよ!

DAISOジグと比較

CVジグ40gとDAISOジグ(センターバランス)40gを比較してみたら
よゆうでCVジグの方が短い(笑)

ずんぐりむっくりのCVジグと比べると
DAISOジグは細い棒に見えますね

おなじI字系に分類されるメタルジグなので、
この2本は意外と使い分けができそうです!

撃投エアロと比較

続いて撃投エアロ40gのと比較ですが

完全に真逆ですね

長くてリアバランスが撃投エアロ
短くてセンターバランスなのがCVジグ

全然違う2種類のメタルジグにも共通点があってそれは
良く飛ぶと言うこと

これだけ形が違うメタルジグなのに
CVジグと撃投エアロの飛距離ってほぼ変わらないんですよ!

ウソでしょ!?

リアバランスで飛距離に特化した撃投エアロとボクの経験上ですが、
ひたすらシルエットを小さくしたCVジグの飛距離が同じとか

笑っちゃいますねw

 

Theダックスと比較

真ん中がTheダックスですよ!

もうこのメタルジグは兄弟だよ!

Theダックスがやや太いので
チョット太めのお兄ちゃん的な(笑)

40g同士は長さ同じだし飛距離も差がわかりません。

 

平たい系・短め・飛距離がでる・動く

撃投エアロと同じくらい飛距離がでて
比較的シルエットが短く
よく動くメタルジグと言うことで

使い勝手がよい!

おまけにアシストフックとトリプルフックがついているので
パッケージから取り出してすぐに使えます!

海でパッケージ捨てちゃダメだよ

アシストフックにこだわりが有る人にはイラナイですが、
始めたばかりの人やコスパ重視の人なら
ありがたいセッティングですね!

 

おすすめアクション

パタパタ泳ぐようなジグではないので
青物を狙った巻きのアクションは

軽く1回シャクる ⇒ からの早巻き4回転
この繰り返し

イメージは、
ビックリした魚がスーっと逃げていくような感じで
巻きならベストなアクションだと思っています!

巻き回数はお好みでよいですが、
巻きっぱなしは食わせの間がなくなるので
ときどきシャクリを入れてみてくださいね!

性能は限りなくTGベイトと同じなので
シルエット勝負なタイミングで
チカラをはっきします!

TGベイトだと沈みが早すぎるんだよね〜
もう少し沈みが遅いTGベイトがあったらな〜

って違いがわかる
あなたにオススメですよ(*´艸`*)

タイトルとURLをコピーしました