衝撃!ワカサギ専用竿より『チタンティップのアジングロッド』の方が釣れる!

サムネ How to Fishing

 

チタンティップのアジングロッド持ってますか?

ならアジングだけじゃもったいない!!

チタンティップのアジングロッドを片手に
ボートワカサギに挑戦しましょう!

なぜなら・・・・・・

鯵彩
鯵彩

チタンティップのアジングロッドなら
ワカサギ専用竿に勝てるから!

ボートワカサギで手感度が勝利!

 

アジングロッド(チタンティップ)だと

ワカサギの掛けそこないは、ほぼありません。

感覚では97%は掛けられました!

 

 

 

え!?

長いからドーム船じゃ使いえないじゃん!

 

ワカサギと言うとドーム船の中で

すごく短い専用竿を使って釣るイメージだと思います。

 

今回は手漕ぎボートでのお話です。

 

 

手漕ぎボートなら天井を気にせずに

長いロッドが使えるので

仕掛けの取り回しも含めて

アジングロッドの方が有利になります!

 

 

実際、ボクがワカサギ初心者だったので

仲間3人に釣り方を教わりながら釣って

イチバン釣れてしまいました(笑)

 

 

ボートアジングやバチコンの

積極的に掛けていく釣りが好きな人なら

間違いなく釣ることができますので……

 

ハマりますよ  (ΦωΦ)フフフ

 

 

ティップの軟らかさがワカサギ釣りのキモ

 

ワカサギ専用竿には

軟らかいソリッドが採用されています。

 

 

なぜかと言いますと

竿が曲がることでワカサギが

エサを食べた時の違和感を軽減したり

 

フックの先端がワカサギのクチの中に

当たり続けている時間を長くできるからです。

 

 

これにより

ワカサギがエサを吐き出すまでの

アワセを極められる一瞬を長くすることができるのです。

 

 

チタンティップも軟らかく

ワカサギ専用竿と同等の軟らかさを備えています。

 

さらに金属の感度を持ち合わせているため

目で見た時よりも早く手に伝わる感触で

アワセを極めることができるのです!

 

 

 

ワカサギ専用ロッドで挑戦

※リールが大きすぎたのでガイトを1個飛ばしてます。

ワカサギ専用竿をかりて

チャレンジしてみました。

 

 

ロッドがソリッドのため

竿が曲がるのを目で見てアワセる釣り方です。

 

 

これが意外とむずかしくて

3回に1回ほどしか掛けることができませんでした。。。

 

 

目で認識してからアワセの動作になるので

どうしてもアワセが遅くなってしまいます。

 

ワカサギ専用のソリッドの竿とは言え

クチの中に入っている時間を長くできるのは一瞬だけなので

早く反応できないと掛かけられないのが現状です。

 

 

その点チタンティップのアジングロッドでは

ワカサギが針に触れた時点で手元に感触が伝わるため

目で判断する専用ロッドよりも早く

アワセを入れることができました!

 

 

仕掛けは市販の物でOK

 

仕掛けは市販のものをそのまま使えばOK

 

アジングロッドの長さに合わせて
仕掛けをカスタムする必要はありません。

 

オモリは1.5号~3号(1号=約3.75g)

真っすぐ下に沈めるの釣りなので

アジングロッドに3号(11.25g)を付けてもOK!

 

 

ワカサギ初挑戦の釣果は……!?


釣果はワカサギ101匹でした!

初挑戦で3ケタは良い方でしょ!?

 

 

と言うか

ワカサギ専用竿を持ってる経験者で

100匹に届かない状況で釣果を出せたのは

ロッドの性能の差だったのだと思います。

 

 

釣果の内訳は

7~8割がチタンティップのアジングロッド!

やはり手に伝わる感度が有利という結果になりました!

 

 

今回は実験として
釣り時間に差が無いように

二刀流で同時進行!

 

右手はチタンティップで手感度の釣り

左手はワカサギ専用竿の目感度の釣り

※矯正された右利きだからできた芸当かもしれません。

 

キッチリ分けて釣りきりました!

 

 

チタンティップがワカサギに効く!と分かったので、

毎年チャレンジしてみようと思います( *´艸`)

 

 

ボート屋の値段

ちなみに精進湖でのワカサギ釣りの料金は

3,000円+遊漁料600円が平均です。

 

海の遊漁船の半分以下の料金って思ってもらえれば良いと思います。

 

2名で割り勘で乗ればボート代は半額になるので

1名あたり2,100円とコスパもかなり良かったです(*´▽`*)

※エサは紅サシ(190円)がかかってます。

 

 

ここまで読んでいただいた方の中で釣ってみたいけど

チタンティップのアジングロッドは高くて買えない!

工作は得意だから自分でチタンティップに変えたい!

 

 

そんなあなたに

吉見製作所 チタンテーパー線材 チタンティップ

出ています!

 

安いアジングロッドの先端を切って

チタンを継いでガイドを付けて自作してみてください!

 

 

ボクの自作のロッドでも十分な感度がありましたので

ロッドの形になれば大丈夫です!

 

是非チャレンジしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました