ポップクィーンを『魔改造❗️』ウェイト追加で飛距離と釣果がアップ!?

自作アイテム

 

今回は、ポップクィーン80㎜に板オモリを貼って、水面での待機姿勢を飛距離アップも兼ねて調整なんですが、

 

もう投げてきましたw

で、釣れました~(*´▽`*)

 

イナダの反応が『エモかったですw』

 

 

 

改造前のポップクイーン80㎜を投げてて、いつも感じていたような、

 

もう少し飛べばな~

 

『もう少し飛びました!』

 

 

 

 

もう少し水噛みが良ければな~

 

『水に絡み付きました!』

 

 

正直、貼らないと飛距離と釣果で損してますwww

 

 

なんて、ことより、

釣れた僕が一番うれしかった(*´▽`*)

 

 

 

フローティングルアーの調整って、オモリ貼り過ぎると沈みますので、、、

 

僕が一足先に浮力調整で失敗しておきました( *´艸`)

オモリ貼って飛距離と釣果で損したくない人は、僕の失敗を参考に上手く調整してください!

 

 

紹介する項目はこんな感じです(^o^)

・ポップクイーンの基本重量

・貼り過ぎた板オモリ

・最終重量は13.5g

 

 

 

ポップクイーンの基本重量

先ずポップクイーンの基本重量が解らないとですが・・・

フック込みで13.5gって軽くね?

 

メーカー表記は16gですよ~

 

 

メーカーのHPのスクショですが、

メーカーHPより引用:https://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/136

 

 

間違いなく16gです!

もうコレって、答えは出てるじゃないですか!

 

 

16gまでオモリ付けても問題無いでしょ!?

 

 

この足りていない分を板オモリで補ってあげれば、

飛距離もアップして、水絡みのよいポップクィーンの完成ですね!!!

 

 

 

貼り過ぎた板オモリ

 

まずは、貼り付ける板オモリを調整します。上の写真の量で合計が16gを超えました!

 

 

 

これをアロンアルファで腹側に貼り付けます!

コッチだけに貼る事で待機姿勢が崩れることを防止してます!

 

 

 

チョット発見!

アロンアルファって意外と重いんですね(汗

板オモリを貼る前が16.5gだったのに、貼ったあとは16.9gにウェイトアップしてました!

 

 

 

 

それはさておき、気にせず、水を張ったグラスにポップクィーンを浮かべると

沈(チーン)

 

 

 

 

浮かばねーーーじゃん(◎_◎;)大汗

 

え?16gでフローティングだよね?

再確認

メーカーHPより引用:https://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/136

 

うーん

 

メーカーの表記の意味って・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

オモリを追加したのは僕なので、

 

クレームじゃないですよ!

クレームじゃないですよ!

(大事なことなので、2回書きましたw)

 

 

ででで、でも、メーカースペックで浮かないのはアカンでしょ!

 

まぁ、ニッパーで板オモリをカットして、少しずつ減らして浮くように調整しますか。。。

 

 

 

最終重量は13.5g

ギリギリ浮く重量だと、フック付けたら沈む可能性があるため、少し多めに板オモリを減らしております。

 

てか、オモリ貼る前のフック込みの重量じゃんか(・・;)

 

 

水面での待機姿勢は、こんな感じ

※右は純正品

 

待機姿勢が垂直に近いので、吸い込みやすい?姿勢的にはヨタヨタ泳いだので、水絡みばバッチリですね!

これで重くなった分だけ飛距離がアップしてますんで、ついでに釣果もアップですねwww

なので、両カラーともウェイトチューンしました!

 

 

 

まとめ

板オモリを貼るだけで、飛距離と釣果がアップしちゃいました!投げてる僕がイチバン半信半疑だったんですが、イナダのチェイスと水柱ヒットを見た瞬間に、『これは違う!』って思いましたね!

 

貼ってなくても釣れたんじゃないか?って思うかもしれませんが、サカナの反応を目の前にすると、肌感覚で違うのを感じ取れます!

 

これからは、釣れると自信を持って使えるルアーになったので、ファームから一軍のルアーボックスに昇格です!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました