巻くだけで釣れる❗️『初心者おすすめ』ソルトスプーン!!

釣り具のインプレ集!

 

軽いルアーって投げにくいし、

アクションって良く解らないって言ったら、

スプーンなら、タダ巻くだけだよって言われたんですが、

ホントなのかな?

本当です!

しかもそれが一番釣れるアクションです!

なので、ボクはただ巻きしかしません!

初心者に釣りを始めさせるならスプーン!と言う提案!
スプーンは、リールのハンドルをゆっくり回すだけ魚が釣れるので
初心者にも使いやすいルアーです!

ソルトスプーンを使ったライトソルトゲームでは3g~8gをメインに使うため
初心者でも投げやすいのがオススメできるの理由の1つです!

そんなソルトスプーンを使ったライトゲームについて教えちゃいます!

 

最初はカマスを狙おう!

カマスはスプーンに反応が良いので
初心者に釣ってもらうなら絶好のターゲット!

本当に巻くだけでカマスは釣れますので
イージーに釣ってみたい方や初心者にまず魚を釣らせたい方に
特にオススメです!

カマスなら5gのスプーンから投げてみてください。
1gのジグヘッドよりも投げやすく
ちょっと遠くのカマスまでルアーを届けることができちゃいますよ。

その他にも
・ワームみたいにちぎれない
・プラグみたいに堤防に当たっても割れない
・メタルジグより塗装が取れにくい

ロッドはメバルロッドが最適ですが
7フィート前後のアジングロッドでもOKです!
実際にボクは7フィートのアジングロッドを使用して釣っています!

その時の日記のリンクも貼っておきますので、良かったら見てみてください!

 

その他に釣れる魚!

タチウオ、セイゴ、アジ、カサゴ、メッキ、メバルなどなど
スプーンを投げているだけで色々な魚を狙うことができます!

魚が変わっても

釣り方は変わりません

カマスが釣れたら同じ釣り方で
他の魚も釣ることができます。
かわるのは巻く深さだけです!

スプーンの釣りをステップアップ


最初のうちは堤防でのライトゲームをメインに
釣りを楽しむことをオススメしますが

あるていど釣りになれてきたら
シーバスロッドに持ち替えてスプーンを大きくすると・・・

シーバス、サゴシ、クロダイ、ヒラメ、青物、オオニベなども釣れちゃいます!

大きい魚はやりとりも大変になるので
ライトゲームで十分に練習しておきましょう!

秋になるとサッパが回遊してきて
このサッパを食べに大きい魚が集まってくるのですが
実はサッパがスプーンにそっくりなんです。

もっと知りたい方は
コチラの記事にまとめてありますのでチラ見して戻ってきてくださいね!

 

ソルトスプーンのデメリットは価格?

スプーンはハードルアーなので
『ジグヘッド+ワーム』と比較してしまうと
種類を揃える場合にお金がかかってしまいます。

さらに、ソルトスプーンとなると大手が手を出していないことと
厚手に作られていることで管釣りのスプーンと比べて
やや値段が上がってしまいます。

とは言え
有名メーカーのプラグみたく1000円超えることはありませんで
安心してください(笑)

ワーム <  ソルトスプーン ・メタルジグ< プラグ

こんな感じです!

『投げやすい』『かんたん』『だだ巻き』
タックルボックスに最低でも1個は入れておきたいルアーです!

 

本土は管理釣り用、沖縄では主流!

海で投げている人をあまり見かけなくなったスプーン。

海用のソルトスプーンは大手メーカーが
ほとんど取り扱ってないのが現状です(-_-;)

あなたも、ひょっとしたら
管理釣り用ルアーと言うイメージが強いんじゃないですか?

 

しかし・・・

 

実は、沖縄縄では定番のルアー
メッキやハタをメインターゲットに設計されたソルトスプーンが製作されています!

 

そんな中でもボクはAPOON!を愛用しています。

厚手に造られていることでシルエットがおさえられ
リアバランス設計で管釣り用スプーンとは比べ物にならない
飛距離が出せるイチオシのスプーンです!

過去にトラウト用のスプーンなども海で使ってみましたが
川や湖と違って水深が数メートルある海では
沈むのを待っていられません((+_+))

浮き上がりも早くて
巻いているとすぐに水面まが上がってしまいます。

 

そこで厚い構造のAPOON!は普通のスプーンより沈むのが速く
使い勝手が良いので
ボクは1軍ルアーとして使ってます。

海で管釣りスプーンが使いにくかった経験がある方には
絶対ためしてもらいたいスプーンです!

タイトルとURLをコピーしました