巻くだけで釣れる❗️『初心者おすすめ』ソルトスプーン!!

釣りアイテム

 

軽いルアーって投げにくいし、

アクションって良く解らないって言ったら、

スプーンなら、タダ巻くだけだよって言われたんですが、

ホントなのかな?

本当です!

しかもそれが一番釣れるアクションです!

なので、僕はただ巻きしかしません!

初心者に釣りを始めさせるならスプーン!と言う提案!

スプーンは、リールのハンドルをゆっくり回すだけ魚が釣れるルアーで、初心者向けに非常にやさしいルアーです!

スプーンを使ったライトソルトゲームでは3g~8gをメインに使うため、初心者でも投げやすいのがオススメできる理由です!

そんなスプーンのライトゲームについてご紹介しちゃいます!

 

 

最初はカマスを!

カマスは、スプーンに反応が良いので、初心者に釣ってもらうなら絶好のターゲットです!

本当に巻くだけでカマスは釣れますので、イージーに釣ってみたい方や、初心者に釣り味の良い魚を釣らせた方は、スプーンでカマスを狙ってみてください!

カマスを狙うのであれば、5gのスプーンがベストで、重量も有って飛距離も出るので、1gジグヘッドでは届かない範囲までをカバーすることができます!

 

その他に釣れる魚!

タチウオ、セイゴ、アジ、カサゴ、メッキ、メバルなどなど、スプーンを投げているだけで、これだけの魚を狙うことができます!

最初のうちは堤防をオススメしますが、釣り自体になれてきたら、堤防、河口、砂浜などにも足を運ぶと、新たな釣果に出会える可能性が広がります。

 

例えば、シーバスロッドに持ち替えてスプーンを大きくすると・・・

シーバス、サゴシ、クロダイ、ヒラメ、青物、ニベなども釣れちゃいます!

でも、大きい魚はやりとりも大変になるので、先ずはライトゲームで練習しましょう!

 

スプーンのデメリット

スプーンはハードルアーなので、『ジグヘッド+ワーム』と比較してしまうと、種類を揃える場合には、お金がかかってしまいます。

さらに、ソルトスプーンとなると、大手が手を出していないことと、厚手に作られていることで、管釣りのスプーンと比べて値段が上がってしまいます。

とは言え、有名メーカーのプラグみたく1000円超えることはありませんで、安心してください(笑)

ワーム < 管釣りスプーン < ソルトスプーン < プラグ

こんな感じです!

 

それでも、『投げやすい』、『だだ巻きで簡単アクション』を考慮して、タックルボックスに最低でも1個は入れておきたいルアーです!

 

本土は管理釣り用、沖縄では主流!

昨今、海で投げている人を殆ど見かけなくなったスプーン。

海用だとソルトスプーンって呼ばれますね。しかし、大手メーカーも殆ど取り扱ってないです(-_-;)
最近では、管理釣り用ルアーと言うイメージの方も多いと思います。

 

しかし・・・

 

実は、沖縄縄では定番のルアーで、メッキやハタをメインターゲットに設計されたスプーンが製作されています!

 

 

そんな中でAPOON!を愛用しています。

厚手に造られていることでシルエットが抑えられ、リアバランス設計で管釣り用スプーンとは比べ物にならない飛距離が出せるイチオシのスプーンです!

僕は、1軍ルアーでAPOONを使っており、他のスプーンを使う気はありませんが、初めての人であれば、まずは安いスプーンから初めてみれば良いと思います!

 

 

タイトルとURLをコピーしました