満月大潮が釣れない理由の仮説を3つたててみた!

水温・魚の生態・釣果記録

大潮は釣れるって言う割には
満月大潮の時ってぜんぜん釣れないですよね?

たまたまなのかもしれないし
釣り人の先入観なのかもしれません。

そこで、
ボク個人がこうなんじゃないかな~
って思った仮説を紹介しますので

共感できたら
満月大潮の日はおとなしく家に居ましょうね(笑)

週末アングラーは潮なんて気にしていられないよ!

産卵のバイオリズム

満月の夜ってサンゴを代表に
色々な生物の産卵のタイミングだったりします。

産卵のシーズンになると満月には
産卵をスタートさせるスイッチのような機能があります。

もちろん毎月産卵するワケではありませんが、
月経や発情期に似てた状態にする
スイッチ機能があるためとは思いませんか?

すべての海中生物は月の引力による潮の干満の影響を受けています!

海の中の生き物であれば、
似たようなバイオリズムになる可能性が高いと思われることから、
満月の夜は食い気が落ちるのだと思ってます。

 

鯵彩
鯵彩

本能的にそなわっていたら

どうしようもないよね?

 

 

潮が速い

大潮は潮の満ち引きが大きいため潮の流れが速くなります。

潮が速いということは当然、泳ぐ魚にも負担がかかり、
普段泳いでいる時よりもたくさんのエネルギーが必要です。

トラさん
トラさん

泳ぐの疲れる。。。

本能として、なるべく動かずに体力を消費させないよう
脳にインプットされているのかもしれません。

そうなると当然エサを無理して追いかけなくなります・・・

 

ああ、やっぱ釣れないんですね

 

3つ目は両方

どらかではなく両方が混ざりあう
発情のようなバイオリズムと体力温存の両方ともある可能性

産卵で命をおとす魚もいるくらいの体力を消耗するので、
本能的に体力を消費しないように
積極的にはエサを食べないのかもしれません。

それが満月大潮で潮が速くて
体力の消費も多いならなおさらでしょう!

鯵彩
鯵彩

このあたりが解明されると

むだ撃ちが減らせるんですが・・・・・・

 

どやったら釣れるんだろう?

むやみにエサを追わない
動こうとしない魚を釣るにはどうしたらよいのだろうか・・・

イメージとしては、
ベットの上で動かなくてもお腹はへるので
クチまで運ぶか手を伸ばして届く範囲にあれば食べれますよね?

魚に置きかえると

目の前までエサを持っていくか
手の届く範囲(攻撃射程)にエサを置いてあげる

って感じですかね?

ジギングなら小さく・遅くシャクって
魚の目の前により長い時間メタルジグが滞在するように
工夫するのが良いのかもしれませんね!

 

クチにかんたんに入るサイズを使うのも
食いつきやすくす方法かもしれないですね!

 

鯵彩
鯵彩

週末アングラーでは潮は選べませんが

行かないってのも作戦のひとつですねw

あなたはどう思いましたか?

ボクは海洋学部に通って魚のことを調べていましたが
教授とお話ししても仮説が飛び交うだけで
決定的な答えにはたどり着けませんでした。

全く釣れないワケではありませんが、
SNSでは『満月大潮は釣れない』と言う釣り人が多いのは事実

どのような因果関係で釣りにくい日なのかはわかっていません。
しかし、確率が低いのなら無理していく必要もないのかな?
と言うのが正直な感想です。

 

タイトルとURLをコピーしました