ポップクイーン80mmを青物に投げる5つのメリット❗と1つのデメリット

How to Fishing

水面でのバイトシーンを見て楽しみたくて
80㎜で飛ぶポッパーを検索してみたら

ホームページに
【ぶっ飛び!】空気抵抗の少ない弾丸形状と
ウェイトバランスによるクラス最強のぶっ飛び性能

って書いてあったので

鯵彩
鯵彩

コレだ!!

と思ったらポップクイーンをポッチっていましたw

 

青物が釣れた!

堤防から使ってみたら
イナダが釣れちゃいました!

フルキャストしたら数回ポップさせて
『ここにポップクイーンが居るぞ!』

と音でアピール

そこからドッグウォークに切り替えて
水面にさざ波を作りながらリトリーブ

おぼれているようにも見える動きで
すごく釣れそう♪

アクションを確認しながら
何度か投げていると

逃げる小魚の群れが近づいてきた!

すると突然

パコーーン!

鯵彩
鯵彩

喰ったーー!!!

水柱とともに
ロッドが弧をえがいて海に引き込まれる(汗

想定外のサイズに焦る(゚Д゚;)!

強烈なファイトに耐えて上がってきたのは
44㎝のイナダ!

群れが居なくなるまでの間に
ポップクイーンだけで立て続けに4本!

その間にボクの隣でメタルジグを投げてたひとは
ノーバイトw

この状態を味わったら
ポップクイーン中毒になりました(@_@)

 

カンパチも釣れた!

80㎜のポッパーのなかでは
最大級の飛距離が出るポップクイーンと言えど

サーフから投げれば
波の向こう側にとどけるのがやっと

堤防からだの高さがある分だけ
結構飛んでる感じがするのですが・・・・・・

ポッパー中毒者となったボクは
サーフからもポッパーで青物が釣れたらな~と

朝マズメからポップクイーンをひたすらキャスト

周囲のショアジギングの人たちと比べると
半分も飛んでいないので

完全な修行状態で、ただのヘンタイです(/ω\)

しかし
次の瞬間!!!

バホ!!

鯵彩
鯵彩

超イイ喰い方!!

ポップクイーンの後ろから
水柱を立ててはげしいバイト!!

サイズはそこそそでしたが

水柱がでる瞬間を見ちゃうと
たまらないです(*´▽`*)

 

ポップクイーンの5つのメリット

1.市販の80mmのポッパーのなかで飛距離は最大級!
より広い範囲の魚にアピールできる。

2.サーフではポッパーを投げている人が少ない
他の釣り人との差別化ができる。

3.メタルジグに反応しない青物
ポッパーだけ喰うときがある!

4.やや高音のポップ音が出せる
ポップ音が水面をにげる音に聞こえたり
大型の魚が小魚を水面で吸い込む音に聞えることで
魚を集められる!

5.ドッグウォークさせやすい
食わせのタイミングが作りやすい。

メリットを組み合わせることで
ショア青物のトップゲームを成立させることができます!

 

デメリットは飛行が乱れる

キャストしていると
思った方向と違う方へ
カーブして飛んでしまうことがしばしあります。

どのポッパーにも言えることで
軽くてルアーの頭とお尻の太さの差が大きいと
飛行が乱れる特徴があります。

 

そんな時はオモリシールを貼って
飛行姿勢を安定させましょう!

オモリシールをポップクイーンのリアのお腹側に貼ることで
飛行姿勢を安定させることができます。

さらに!

オモリを貼って重くすることで
飛距離をアップさせることにもなります。

オモリシールを貼るだけで
飛行が安定して飛距離が伸びるので
カナリおすすめのカスタムです!

貼り方などはコチラの記事で紹介しています。

 

手軽に青物トップゲーム楽しみたいあなたへ

なんとなくで使い始めたボクでも
ポップクイーンで青物を釣れ・・・

爆釣できました(笑)

船で使うような特大ポッパーではないので
初めてでもなんとなくでアクションできちゃいます(笑)

飛距離ではメタルジグには勝てませんが
メタルジグを食わない青物の群れには
最強クラスの飛距離がでるポップクイーンなら対応できてるので

青物をトップゲームを
陸から手軽に始めるには丁度いいですね!

至近距離のナブラにはこだわらず

ナブラの立っていないときなど
魚が居るのかわからないタイミングで使うと
突然釣れたりします!

とくに近くを泳いでいるカンパチは
近すぎてメタルジグでは食わせきれないことが多いので

ポップクイーンのポップ音で上を向かせて
ドッグウォークで食わせるのが効果できます!

ここまで読んでくださったあなたなら
もう使い方をイメージできてるんじゃないですか?

そのイメージだけで十分に
ポップクイーンを使えるようになっています!

あとは海で投げるだけですよ(*^^)b

タイトルとURLをコピーしました